いままでの記憶

作品の感想や考察、その他語りたいことなどを支離滅裂な文で書いていく究極の自己満足ブログ Key/ダンガンロンパ/科学ADV多めです

2017年に触れた作品を振り返る

年末ということで、今年触れた作品について、簡単な文章を添えながら振り返っていこうと思います。

ゲームに関しては全部書くとキリがないのでストーリーゲーのみ触れてます。マリオオデッセイやマリオカート8DXやモンハンダブルクロスは楽しかったけど今回は除外。そっちが個人的には本業だけど。

ネタバレは極力控えめです。

 

 

 

1月 ニューダンガンロンパV3

発売前から毎日情報収集や展開予想をし続けた、人生で最も発売を楽しみにしていたゲームであり、コラボ系を追ったり設定資料集を読みながら色んな人と話したり今年一番ハマったゲーム。

その甲斐はありましたね。先の読めない展開、魅力的すぎるキャラクター達、新システム導入によりかなりの盛り上がりを見せる裁判…「嘘」というテーマを描ききったその物語はシリーズ最高傑作と言っても過言ではないはず。

今年触れた作品でも一番の怪作だったと思います…価値観に多大な影響を与えた作品。一生忘れることはないでしょう。

 

3月 Fate/Grand Order(第1部)

元旦から始めて3月にクリアしました。ザ・人間賛歌。テキスト量が増えた5章から特に素晴らしかった。

セイバールートを持ってきた6章はずるすぎました。

7章が一番好きですね。キングゥのシーンは流石に涙が出てしまった。

そして終章の積み上げてきたものがあるからこそのカタルシスが凄い。あ~去年の年末に終章やりたかったなぁ~!リアルタイムでやってたらもっと楽しめたでしょうし…惜しい。

あ、1.5部は剣豪が一番好きです。小太郎と段蔵が良すぎた…

2部が始まる前に我がカルデアのメンバーを紹介する記事でも書こうかな。

 

3月 CHAOS;CHILD

今年プレイした作品の中ではV3と並んで満足度高かった作品。永久に評価されてほしい。

「情強」と「情弱」がテーマだけあって、ネット社会への強烈な皮肉が込められていましたね。

情報化社会の中で翻弄され続ける登場人物達を描く、徹底した人間ドラマ。ものすごいパワーのある作品でした…

ラストシーンの美しさが今でも心に残っています。トゥルーエンディングテーマのあの1フレーズがこの物語を象徴している印象。

ちなみに現在5pbのモバイルセール中なので、iOS/Android版が半額です。同じくセール中のカオヘ・シュタゲと合わせて興味のある方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

ファンディスクのらぶchuchuはどうしても見逃せない欠点はありますが概ね満足出来ました。有村雛絵ルートが最強すぎる…

 

5月 CHAOS;HEAD

CHAOS;CHILDの前編です。どちらからプレイしてもあまり問題ないのでこちらを後にプレイしました。ファンディスクのらぶchuchuもプレイしましたが、梨深ルートに関しては本編の一部とカウントしていいと思います。 アレがあってこそこの作品は完結する。

カオチャと同じく情報化社会を舞台にした作品ですね。個人的には2作品共やってることだいたい同じだと思うんですけど、こちらの方が王道風味だと思います。最後の瞬間最大風速系が物凄い。

主人公の西條拓巳というオタクがとんでもない奴なんですが、ありとあらゆる作品の主人公の中でも一番好きになってしまったし、一時期折原梢と蒼井セナのことばかり考える生活になってしまった。恐ろしい作品。

V3→カオチャ→カオヘの流れって今考えると凄い…全部嘘/妄想と真実/現実の対比をテーマにした作品ですし。どれも面白かった。

 

5月 まどかマギカ 叛逆の物語

本編は昔から知っていたんですが、こちらの劇場版は見ていませんでした。

5月のネット配信でようやく見ることが出来たのですが、最っっっこうに面白かったです。本編のラスト大好きな自分に見事に「叛逆」してくるパワーのある作品でしたね。

叛逆ほむら大好きです。彼女の圧倒的なまでの「愛」には首を縦に振ることしか出来なかった…

あとさやかがめちゃくちゃ輝いてましたね。早くマギレコで実装してください。

 

5月 Fate/Apocrypha

アニメ化ということで一気読みしました。

とにかく終盤の勢いが素晴らしい。各々の登場人物がそれぞれの答えを見つけて終わりに辿り着くのはいつものFateだけど何度見ても堪らない。

さてこの記事が投稿された約10分後にはアニメ最終話が放映!中盤までは少しもやもやすることもありましたが、自分が好きな5巻部分に入ってからのクオリティが今までと段違いで安心しています。セミ様が一番好きなのであのシーンがめちゃくちゃ楽しみですね。

 

8月 智代アフター 〜It's a Wonderful Life~

CLANNADは去年プレイ&アニメを視聴したので、こちらにも手を出してみたのですが、超傑作でした。ラストの展開はKeyで一番好みかもしれない。

人の持つ「強さ」を描ききったその物語は自分が鍵に求めているものでした。EDテーマの歌詞見るだけで感動してしまう。

タイトル通りまさに人生と言える作品。感想書こう書こうと思って書けてないので、もう一度アフター編やってからいい加減書きたいですね…

来年こそはKey作品をコンプしたいなぁ…KanonAIRプレイしてないので

 

8月 仮面ライダーエグゼイド

まだ視聴していないフォーゼを除いた平成2期の中でも、トップクラスに面白かったです。

中盤以降は毎話毎話展開があってまったく飽きないし、登場人物の魅力が凄まじい。パラドが特に好き。

トゥルーエンディングは行けなかったし、平ジェネFINALはまだ見ていないし、来年にはVシネマ三部作があるし他の関連作品も色々…まだまだ楽しめる嬉しさ。

ちなみにビルドも見ていますがこちらも毎週面白いしここ最近は神回続きで人生が楽しい。ライダーはいいぞ

 

8月 鋼の錬金術師

友人が勧めてきたので今更ながら大人買いして一気読みしました。あまりの面白さに2日で読み終わってしまった。

メインからモブ級まで、全ての登場人物が魅力に溢れているし見せ場もある。連載漫画でありながら鮮やかな伏線回収と濃密な設定。人間賛歌をテーマにした王道ストーリー。少年漫画のお手本ですよこれ。

もうほんと登場人物好きなんですが、大総統、キンブリー、グリードが特に好きですね。なんだこの人選…

銀の匙も読んでいるけどめちゃくちゃおもしろいし荒川先生天才すぎる…


9月 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

劇場版に合わせて一気読みしたんですが、想像以上に良かったです。ひょっとしたら今一番Fateしているのでは?(?)

ドライが特に良かったですね。信念のぶつかり合いがたまらないし、イリヤが導き出した答えがまさに正統派主人公で興奮が止まらなかった。

未完の作品ですしまだまだ楽しめる。これからにも期待。

 

9月 涼宮ハルヒの消失まで

昔アニメ本編はちまちま見てたのですが、消失は見ていなかったので、今回本編合わせて一気見しました。

内容があまりに良すぎたのでなんで今まで消失見てなかった…と後悔。今までの積み重ねがあるからこその作品なので一気見出来て良かった。

キョン長門がとにかく好きになる映画。今まで非日常を生きながらも一歩引いていたキョンが答えを導き出すシーンがあまりに燃える。


9月 undertale

昔セールの時に買ったゲーム。結果「なんで今までクリアしてなかった…?」といつも通り後悔した。

ストーリー、キャラ、ゲームシステム、BGMなど全てが超ハイレベルとかいう化物作品。RPGが好きならプレイすべき歴史に残る大傑作でした。ちなみに一番好きなキャラはSansでBGMはPのラスボス戦です。

特にBGMにハマって、クリアしてからの3ヶ月、毎日このゲームのBGMを聞いてます。特に好きな曲はもう300回はリピートしてしまった。BGMを聞きながらキャラ達の心境や物語について考える時間が堪らなく楽しい。今度アンテの記事書くので詳しくはその時に…

本当に素晴らしいゲームなので、もっともっと多くの人に広まってほしいですね。現在Steamで半額セール中なので興味のある方は是非。このゲームが490円なのは経済が崩壊してるだろって思えるレベルに安い。

 

 

というわけで振り返り終わりです。

10~12月が空白なのは単純にリアル方面が忙しかったのもありますが、夏にひぐらし一挙を見て数年前の熱が戻ってきて漫画を大人買いしたり、ユーフォ総集編の映画を見た勢いで本編を見返したり、剣豪やセイレムが配信されたり、ドクターXが放送されたり、担当アイドルへの愛が色々あって急激に深まって毎日考察したり、ファイアーエムブレム無双やマリオオデッセイやスプラトゥーン2をやっていたせいです。超楽しかった生きているって素晴らしい(単純)

あと新作アニメ映画を今年10本以上は見たのですが、完結していないのばかりだったのでここには少ししか書いていません。FateHFもガンダムオリジンもサンダーボルトもガルパン最終章も物凄い面白かった。

SNのHFをのんびりやりすぎて未だにクリア出来てないし、EXTRACCC積んでるし、Fake漫画はまだまだ続くし、フラグメンツ最終巻読み終わってないし、今年もそうでしたが来年も型月メインの年になりそうかな。月姫リメイク発売日決定まだ…?

年始めにMHW三國無双8が発売されるし、カービィを始めとした任天堂系ゲームの新作も充実しているし忙しくなりそう…来年はリアル方面も忙しいのになんてことだ…

 

では、Apocryphaのアニメ最終回も始まりますし、コミケの準備もしなきゃいけないのでこのあたりで。

今年は様々な名作に触れられて楽しい年でした。来年はもっともっと楽しい年にしたいですね。

皆さん良いお年を。