いままでの記憶

作品の感想や考察、その他語りたいことなどを支離滅裂な文で書いていく究極の自己満足ブログ メイン:Key/ダンガンロンパ/科学ADV/アイマス

味気ない世界も悪くないね――映画『夏へのトンネル、さよならの出口』感想

10月1日。

いつメンと原神スイパラ会を堪能した後即解散したのでこのまま帰ろうかと駅に向かっていたところ、Twitterでバズっていたボーイミーツガール映画が30分後に上映することを知る。このまま帰るのももったいないし残り4席になるぐらい人気なので、とりあえず見に行くことにした。

そして、あっという間のようでとても長いような、自分が求めていたものを全部くれた、まるでウラシマトンネルの中のような83分を味わった後、今は終わりのない幸せに包まれ続けている――

 

というわけで映画『夏へのトンネル、さよならの出口』の感想です。

 

ここまでぶっ刺さった映画は続き物のシンエヴァを除くと3年前の天気の子やHELLO WORLD以来だし、両方ともじわじわ好きになっていったタイプなので、見てから毎日起きてから寝るまでひたすら主題歌をリピートしてるレベルのハマりっぷりとなると人生で初めて。生きてればいい出会いありますね。しかしこの2つと並べると……ほんとになんていうか……ボーイミーツガールばかり好きになるのが自分なんだな……

原作を読んでから書こうと思ったのですが、とりあえず初見での感想を残しておきたいので今書きます。というか、今色々なことに手を出していてやるべきことがたくさんあるんですけど、塔野カオルと花城あんずのことしか考えられなくなったせいで手につかない状態です。脳みそを一旦落ち着かせるには、感想を書く荒療治を行うしかなかった。

 

当然のことながら、以下ネタバレ全開なので注意

まだ見てない方はめちゃくちゃおもしろい映画なので是非見に行ってください!!好みはあれど作品のクオリティは間違いなく高いと断言します。責任取ります。上映からもう3週間経った今、大ヒット作とは残念ながら言えないため公開が終わる場所も多いので少しでも気になったら急ぎましょう。夏が終わる今の季節にぴったりの映画ですし、絶対映画館で見た方がいいです。そして見てくれた貴方に刺さってくれたら、嬉しい。

続きを読む

月と地球を繋ぐ奇跡『LUNARiA -Virtualized Moonchild-』感想【ネタバレ注意】

LUNARiA -Virtualized Moonchild-】発売日や予約特典などのゲーム最新情報 | AppMedia

キミと駆ける。奇跡だけを信じて―― 

 

2020年のクリスマスイヴに発売されたKey最新作『LUNARiA -Virtualized Moonchild-』

3週間ほど前にクリアしたので、そちらの感想記事です。年明け一発目の記事!ちなみに去年の振り返りや今年やりたいことについての記事を書くつもりでしたが書けるか怪しいです。というかもう1月終わるじゃん。怠惰。

Key発売ゲームの中でもキネティックノベル(簡単に言うと選択肢なしの短編ノベルゲーム)という分類で、DL版なら値段が1980円と安めですし、プレイ時間がボイスじっくり聞いても7時間程度で済む手軽さなのでオススメです。

www.dlsite.com


ルナリアもキネティックノベル前作のLOOPERSもめちゃくちゃ面白かったですし、Keyをまだやったことない人でも古くからのファンでも楽しめる出来だと思います。2020年以降のKeyのゲーム作品、全部面白い……嬉しい……これだけで人生楽しい……

あ、前に言ってたサマポケRBとLOOPERSの感想記事の完成はだいぶかかりそうです。特にサマポケに関しては好きすぎるしKeyへの感情が爆発しすぎてなかなか書けない……LOOPERSは再プレイしてから書こうかな。

 

というわけで前置き長くなりましたが感想です。他Key作品の話(特にLOOPERS)もネタバレなしの範囲でしつつシナリオやキャラについて書いていきます。

ネタバレ注意!

続きを読む

「Caligula-カリギュラ-」シリーズのススメ (未プレイ者向け、おすすめプレイ順など)

f:id:aokabi_111:20211215023837p:plain

8月から 偶像殺し×現代病理をテーマとした学園ジュブナイルRPGカリギュラシリーズをプレイし最新作の2まで2ヶ月でプレイし終えたんですが、本当に楽しくて忘れられない心に残る体験ができたので……

 

今回は、カリギュラについて

「プレイしてみたいんだけど、どこからやればいいのか分からない……」

「名前を聞いて興味はあるけどどういう作品か分からない…あらすじが知りたい!」

といった方々のために、

「このプレイ順がオススメ!」

「こういうところが魅力的!」

といったことをお伝えするための記事です。シリーズ2作しかないけども。

 

癖が強いので人を選ぶ作品では間違いなくあるけども、刺さる人には刺さるタイプのゲームなので是非。有名ボカロP陣が作中のボーカル曲を担当しているので楽曲のクオリティは本当に高いし、それが目的でも充分楽しめると思います。

 

なお、この記事は主にnoteの方でやっている期限設けないと書けない人のための Advent Calendar 2021 - Adventarの14日目の記事です。過去2回分用意した作品のおすすめ記事ということでせっかくなので今回はこちらのブログで……遅刻した分結構書きました。

 

物語の具体的なネタバレは当然のことながらありませんのでご安心ください。

続きを読む

リトルバスターズは不滅だった。劇場版『クドわふたー』感想

f:id:aokabi_111:20210723201714p:plain

これが令和のリトバス

 

 

リトバスを人生の一番好きな作品として愛し続けて9年の自分ですが、彼らをスクリーンで見れる機会は最初で最後だろう……と思い、劇場版『クドわふたー』を鑑賞してきました。

ちなみに原作はif設定が好みではなかったので未プレイです。(今回の映画見てちゃんとやりたいな、という気持ちにはなりましたが。原作には原作の良さがあるんでしょうし……ちゃんと向き合いたい。)

あと、クラウドファンディング自体にはFコースで参加してるのでBDは持ってます。ただ見る機会がなかったので今回の上映が初見です。

 

一言で言うと、とても面白かったです!リトルバスターズが好きなので。

ただ、クドわふたーが好きな人は……みたいな感じになる。だから全肯定はできない感じ。あとあくまでスピンオフなのでリトバス知らない人はキャラがわからなくて置いてきぼりになると思うし見に行かないほうがいい。

 

というわけで以下ネタバレ感想です。感想というかどちらかというと考察と作品の制作過程を考える記事になりましたけど。 

クドわふの感想とはいえ、リトバス本編のネタバレを含むので注意してください。

 

……あ、感想の前にブログを1年放置してた理由について。1月にサマポケRBクリアしてプレイしてる中じゃKey最高傑作じゃんってなったりLOOPERSめっちゃ面白いじゃん!!ってなってたのに感想を書こうとしたら書きたいこそがありすぎて完成させられないまま、気がついたら7月になっていました……というわけで他のKey記事はもう少しお待ち下さい。今回の記事は短めではあるけどサマポケに関しては数万字書けます。アニメ化楽しみ。

続きを読む

視えなくてもそばにいる――『Occultic;Nine』アニメ,コミカライズの感想【ネタバレ注意】

f:id:aokabi_111:20200708180402j:plain

世界はインチキで溢れてる!

 

多数のメディア展開がなされ、ゲームとノベルに関しては展開が止まりながらもそのどれもがストーリー展開が異なるという斬新さを持ち、最初は違ったらしいけどいつの間にか科学ADVシリーズの一作になっていた『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』

リアタイで1話と2話を見てから放置していたのですが、このたびようやくアニメを一気見し、またコミカライズも読んだので簡単に感想でも。完全にアイマスブログになってたのでたまには他のメインジャンルの記事も書きたかったですし。

科学ADVシリーズファンなので、他と並べた時のシリーズの一つとしての観点からの感想多め。

ちなみに結論だけ言うと展開止まってるのが勿体ない名作って感じです。

とりあえずアニメ見て、気に入ったら漫画を読めば損はしない……はず。めちゃくちゃ楽しかった!

 

※アニメについてガッツリネタバレあり、コミカライズについては少し触れるだけです。

続きを読む