読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いままでの記憶

作品の感想や考察、その他語りたいことなどを支離滅裂な文で書いていく究極の自己満足ブログ ダンガンロンパ/Keyメインです

イベント『ダンガンロンパ3ファンミーティング2017ファイナル』 昼の部・夜の部簡易レポ

f:id:aokabi_111:20170409223343p:plain

というわけで、イベント『ダンガンロンパ3ファンミーティング2017ファイナル』行ってきました!!昼の部と夜の部両方参加しました。双方2時間ほどのイベント。

めっちゃ最高でしたっ!!ありがとうダンガンロンパ!!

 

というわけで簡易的に箇条書きでレポです。

中の人ネタ連発で色々危ない発言が飛び出してたから映像化はなさそうだ!!

…一応危なそうな発言は伏せ字にしましたので安心してください!!

 

※うろ覚えなので間違ってる可能性あります。ご了承ください。台詞に関してはほぼ原文と違うと考えて下さい。コメントで指摘頂けるとありがたいです

 

 

シーン振り返り→絶望編朗読劇→クイズ→未来編朗読劇→74期朗読劇→閉会って流れです。

 

 

 

 昼の部

開演

最初にモノクマによるイベントの注意。「会場が暗くなることがありますが殺人はお止め下さい」という注意で笑う

OP流れてMC安元さん登場。74&66期(森川さん中原さん諏訪部さん釘宮さん)、74期(江口さん水瀬さん藤田さん)、77期(杉田さん小清水さん荒川さん)、78期(緒方さん日笠さん松風さん)と登場。

緒方さんは苗木&狛枝のような上着

日笠さんは未来編霧切のような髪型

諏訪部さんは逆蔵を意識したコート(暑かったらしい)

藤田さんは忌村さんっぽく外ハネ(かわいい)

水瀬さんは幼少期の流流歌のような服装

そして杉田さんは田中のコスプレ

 

というか↓の写真を見た方が早いですね(声優さん達も写真挙げてるので是非探してみて下さい)

 

・諏訪部さん「真のヒロイン逆蔵十三です!!」中原さん「二人の間にいるのが辛い」

・水瀬さん「どちゃくそ楽しんでってください!」 

・76期並ぶと女性陣二人と江口さんの身長差が凄い。187cm…!

シーン振り返り

名シーンを上映し、キャスト達が振り返る。

万代死亡シーン

・死亡シーンなのに、初手でこれを流したせいでギャグシーンみたいな雰囲気に

・2話で退場したことを悲しむ釘宮さん

74期卒業式シーン

・逆蔵がヒロインだと言うトーク

・雪染居づらい!!悔しい!!と中原さん

絶望編2話、敵を吹き飛ばすゲームをプレイするシーン

・「スマッシュ(ry」と元ネタが出そうになる

・小清水さん「カー◯ィ使お」

・田中の話をほぼしない杉田さん、暴走

76期幼少期回想シーン

・水瀬さん「SNSでルルカスって言われてたけど憎まれ役もいいかなって思った」←ほんとにごめんなさい…

・江口さんのジーパンの膝部分が破けてることに突っ込む安元さん 「今作品について語るところでしょ!!」

希望編ラストの苗木が語っているシーン(ED流れてるとこ)

・松風さん「このシーン、斎藤さんと二人で思いっきり笑い声入れてたんですが、カットされました」(苗木の語りしか入ってない)

・日笠さん「霧切このシーンだと映ってるけど喋ってないですね笑」

・熱く語る緒方さん

絶望編朗読劇

雪染が77期生のクラスに配属されてから数日後の放課後。

合コンに興味があるというソニア。雪染の元、放課後の教室で合コン(仮)が開かれる。

メンバーは雪染ソニア澪田田中弐大狛枝。

合コンを進めていくうちにおかしくなっていき中の人ネタ連発する77期。ギャグ回。

・脚本はBOX3の特典「黄桜公一の出立」を担当した水沢夢さん

・荒川さん「生存戦略ーっ!!」

・杉田さん「オーバーロード語」

・緒方さん「逃げちゃダメだ」

・「好きなタイプは?」という質問に狛枝「容姿も性格もどうでもいいけど才能という希望を持つ人じゃなければね」

・澪田の歌パートで無茶振り入りメタ発言連発する小清水さん。新曲(アドリブ)「田中のアレ」熱唱。お疲れ様でした…

・ラスト、花村が用意していた飲み物でみんなおかしくなってたと判明

クイズコーナー

74&66期、76期、77期、78期に分かれてクイズ大会。景品は希望(商品券)

Q1.葉隠の占い的中率は何割?

ちなみに松風さんは登場時に決め台詞言ってました

・最初に自信満々で7と書いてしまった日笠さん。初期からいるのに!?と緒方さん松風さんがツッコミを入れる。3に訂正したことから正解に

・円周率を答え唯一不正解になる77期(うろ覚えなんですが3.141516と円周率すら間違えてませんでしたか!?)

・きちんと勉強してきた(wikipediaで)、と言い放つ森川さん。30%(3割)としっかり回答

・74期も3割と回答するが、隣に江口さんの書いた変な水晶玉の絵があって会場爆笑

Q2.絶望編に登場した、ボンバー(以下略)っぽいゲームの名前は?

・一同「元の?ボン◯ーマンでしょ!?」 安元さん「ハド◯◯は忘れて下さい!!」

・日笠さんの回答「お◯松さん」 安元さん「やめなさい!!」

・76期回答「爆発男」 隣には水瀬さんが書いた丸い球体に毛が生えたイラストが…「爆発するやつ」

・諏訪部さんの回答「ボン◯ーマソ」 下に「世代じゃないな~」と書いてあって「世代でしょ!!」と安元さん突っ込む

・杉田さんの回答「アッ◯ムト鉱山」(伏せ字は原文ママ) 突っ込む安元さんに杉田さん「DQ4だよ」 しかもその横にはハ◯◯ンっぽい蜂のイラストが…!!安元さん大焦り(ほんとお疲れ様です)

・答えは「ボンバー男」で全員不正解

 

Q3.万代のことわざ穴埋め「踊る狼に 〇いらず」

・アフレコしたのにわかんない釘宮さん。シンキングタイムが思い出しタイムと化す

・会場もほぼ分からない人だらけ。万代のことわざ知名度低し

・78期は動物系の回答に全て対応するため、「熊にも犬にもネコにも見える謎の動物のイラスト」で対抗

・76期回答の「水?金?」 藤田さんの書いたネコっぽい生き物も。

「牙」と書く杉田さんに安元さん突っ込む(キバの発音が…)

・思い出せない釘宮さん、「水」と書くも答えは「酒」。全員不正解

Q4.カムクライズルを漢字で書くと?

・分からない諏訪部さん、スマホを使用。答えを調べるも、既に書いていた答えが正解だったことが判明。だが不正を働いたので不正解に

・自信のない76期、小さい文字で回答

・日笠さん「Come cry is ルー」 ←面白いから正解になりました

・杉田さん「神座出琉」←惜しい!!正解は「神座出流」

 

 

というわけで2問正解した78期チームの勝利!

未来編朗読劇

登場人物:苗木霧切葉隠/忌村安藤十六夜/万代/宗方雪染

脚本はシリーズ構成でありメインライターの海法紀光さん

 

コロシアイを生き延びた苗木誠は本当に超高校級の希望なのか。彼を未来機関幹部にすべきか。議論する宗方達未来機関幹部。

それを確かめるために、流流歌の提案で試験を実施することに。

 

第一の試験の試験官。

怯えて椅子の下に隠れる葉隠。登場した十六夜はお手製カッターを使って椅子を華麗に破壊。

(流流歌が十六夜を膝枕して葉隠が「リア充」って嫉妬してるのがめちゃくちゃおもしろかった。「悪いことを言う」)

その後二人でお菓子を食べる十六夜と流流歌。またお菓子を貰って食べる葉隠

しかしそのお菓子には毒があった。苦しむ三人。そこに現れる万代。(最初万代が可愛い声を出していることを認識出来ず、苗木と霧切が「ボク/私達も毒ガスによって毒になった…?」と言ってて爆笑)

一人分の解毒剤を手渡す万代。第一の試験は、一人しか助けられない状況からどうするかという内容。

「超高校級のお菓子職人である流流歌が毒が入っていることに気づかないはずがない。最初から毒を入っていることを知ってたはず。」と推理した霧切が流流歌のポケットから解毒剤を発見。葉隠が解毒剤を飲んで試験終了。

ここで十六夜が、椅子を破壊する時に使った、「鉄でも切ることが出来るカッター」を苗木に手渡す。

霧切は過去にも似たような絶望の残党が起こした事件があったと指摘する。

だがその時には流流歌のポジションの人間は解毒剤は持っていなかったため、解毒剤は一人分しかなかった。

今回の試験でも解毒剤が一つしかなかった場合、彼らはどうすれば良かったのだろうか…?

 

第二の試験。鎖に縛られて動けなくなっている忌村。(「これはじゃんけんで負けた…じゃなくて、絶望の残党に捕まったという設定」)

その近くには時限爆弾があり、赤と黒のケーブルが繋がられている。爆弾の残り時間は30秒。どうするか?

葉隠が占いに頼ろうとして霧切さんが「7割の方を選択していいかしら」って突っ込むのが面白かった。「苗木っちの幸運に任せるべ!」)

霧切は「さっきの試験も罠があった。今回の試験も罠があるのではないか?」と推理。苗木は「ボク達に赤と黒どちらかを切るべきなのか悩ませるのか狙いなのかもしれない」と考え、赤と黒の両方をまとめて切断。

…しかし時限爆弾は爆発してしまう。幸いにも威力は抑えられていたため忌村の髪がチリチリになる程度の被害で済んだ。

この試験の正解はさっき十六夜に渡されたカッターを使って、忌村を縛っている鎖を切断して逃げることだった。

 

結果、第一の試験を突破した霧切が第14支部長に。苗木と葉隠はその下に。

 

苗木は第2の試験の正解に気づいていたが、「忌村さんを誤って怪我させたらまずいし、本当に爆発するとは思わなかった」という理由でケーブルを切断することを選んでいたのだった。

…しかし、後に霧切は気づく。渡されたカッターには毒が塗ってあったと。苗木の答えは間違ってはいなかったのだ。

一体、誰がカッターに毒を塗ったのだろうか…?

 

ラスト、流流歌と十六夜の会話。毒を塗ったのは流流歌ではないか…と匂わせて終了。

74期朗読劇

登場人物:宗方雪染逆蔵/忌村安藤十六夜/澪田

脚本は絶望編4話、未来編8話11話の森瀬繚さん。

 

希望ヶ峰学園3年生の逆蔵が世界大会で優勝した時のお話。

 

レフェリーの声(まさかの江口さん。十六夜とのギャップに会場爆笑)が鳴り響く。決勝戦で優勝した逆蔵。傷の手当を行う忌村。

 

優勝した逆蔵に、77期生になる前の澪田がヒーローインタビュー。

いつものハイテンションっぷりを発揮する澪田に逆蔵たじたじ。貴重な光景。

インタビューの途中逆蔵が電撃引退発表し澪田がめちゃくちゃ驚く。

・澪田の両親の呼び方はマムとパピー

・逆蔵の名前が読めない澪田が「ぎゃくぞう」って言ってた。まさかこの呼び方が公式化するとは…

・「中学生バンド」って言ってたから澪田はこの時点で中学三年生、希望ヶ峰入学時点で高1…?(元高校名がある設定と矛盾するけど気にしない)

・引退宣言にびっくりした澪田「空前絶後のぉ!!!」以下略 サンシャイン澪田に会場爆笑

 

優勝により開かれる打ち上げパーティ。参加者は76・78期。

まだ学園長にすら挨拶をしていないのにいなくなる逆蔵。彼を探す宗方と雪染。

「希望ヶ峰にはジムはあるけどボクシング部もなければトレーナーはいない。逆蔵が優勝したのは忌村さんの薬剤師の才能を活かした医療、十六夜くんの作ったトレーニング機器のおかげもある」と雪染は二人に感謝する。

流流歌は「私だって差し入れしたのに、自分が指示してないことだと感謝しないのかよ」と不満を漏らす。(ちなみにこの後夜の部の方で雪染が逆蔵達に「忌村さんの友人の安藤さんが作ってくれたケーキが勿体無いでしょ」って言ってたので感謝はしてると思います)

そんな流流歌だったが、忙しくなくなったことで「静子ちゃんにお願いしたいことたくさん溜まってるんだからね!」と伝える。忌村も嬉しそうに笑うのだった。

 

 

 

あ、これだけは言わせてくれ

 

「ありがとうございます」って言う一年生忌村さん可愛すぎいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

 

…失礼しました。76期大好きなんだよほんとに…また関係が崩れる前の彼らを見せてくれて本当に本当にありがとう…それしか言う言葉が見つからない…

 

 

その後、宗方はバルコニーにいる逆蔵を見つける。

今までを振り返る二人。中学の時にタイトルを取ってそれからしばらくは腐っていた逆蔵。そんな彼に世界チャンピオンの夢を与えたのは宗方だった。

逆蔵は雪染から、今回の世界大会は彼の生徒会長としての手腕を活かして、試合の根回しなど運営の手伝いを行っていたことを聞いていた。それだけでなく、二人が最近付き合い始めたことも。

「他に隠し事してるんじゃないか?」「お前も引退のこと隠してただろ」「これでおあいこだな」

 

彼の手で夢を叶えることが出来た逆蔵は約束する。俺は満足した、だから次はお前の夢を叶えよう、と。

希望ヶ峰学園を変え、そこから日本…さらには世界を変えること。その夢を。

 

二人で話しているところに追いつく雪染。「家政婦は見た!

学園長達が探してるよ!と呼びに来た。

三人で向かおうとする途中、雪染は逆蔵に耳打ちする。

 

「いくら逆蔵くんでも、宗方くんは渡さないんだからねっ!」

笑い混じりで答える逆蔵「…わかってる!」

 

 ・宗方は剣道の有段者であることが判明

・雪染が逆蔵の恋心に気づいたのは絶望堕ちしてからってインタビューで前に見たことあるけど細かいことは気にしない

閉会

一人ずつ別れの挨拶。夜の部で詳しく書くのでこちらでは省きます。

緒方さん「希望は前に?」全員「進むんだー!」

これからもダンガンロンパを末永く応援していきましょう…

 

夜の部

大まかな流れは昼の部と同じです。

開演

昼の部のメンバー+夜の部から茅野さん登場。会場盛り上がる。

・杉田さん「封印されし杉田です」 昼の部の時にはなかった、目に田中と同じメイクが

・日笠さんが安元さんに無茶振りされ、ブルゾン響子を披露。最初は松風さん杉田さん緒方さんが後ろに。「地球上に絶望は~」

シーン振り返り

未来編1話、ミサイルが建物に打ち込まれ葉隠慌てる&パッド持って施設内を確認する万代のシーン

・安元さん「彼がハブられる決定的なシーン」 松風さん「こんなの日本のアニメ史上あったか!?」

・釘宮さん「このビジュアルで可愛い声ってだけで面白いのに、パッド持ってるなんてさらに面白い」

十六夜死亡シーン

・シーンが流れてる最中、恥ずかしがる水瀬さんと江口さん。会場の雰囲気も一変。ロンパでここまでのラブシーンなかなかないからなぁ…

・終わった後江口さん「おいちぃいいいいいいいいいいいい」と叫ぶ。そして昼の部とは違いジーパンの破れた右膝の部分にモノクマが書いてあり会場爆笑(日笠さんに書いてもらったらしい)

・二人とも恥ずかしがりつつも十六夜流流歌の関係性についてかなりしっかりしたトーク。紛れもない「真実の愛」だった

霧切さんが苗木くんの手を取るシーン

・未来編の数少ない清涼剤のシーン!と盛り上がる

・アニメ1期から紡がれてきた苗木と霧切の絆について、緒方さんと霧切さんの濃厚トーク

逆蔵死亡シーン

・流れただけで会場がわっと湧く。このシーン人気凄い…!筆者も好きですが

・逆蔵の最後の息だけの台詞は「京介」と言っているというお話。台本には声を入れないでくださいとの指示だったが息だけで演技したらそのまま使われた

・森川さん「戦ってたり色々してたから間に合わなかった」

・逆蔵はボクサーの才能、左手を捨て宗方を選んだ。

・諏訪部さん「後でこの卒業式のシーンの構図で写真撮るか!」

御手洗説得シーン

・「絶望編をやってる時は先を思い出して悲しくなった」と77期の皆さん

・茅野さんによる罪木の絶望編での活躍っぷりが凄いという話

 絶望編朗読劇

あらすじ自体は昼の部と一緒だが、罪木が増えメンバーはメンバーは雪染ソニア澪田田中弐大狛枝罪木に。

・罪木「年収はおいくつですか!?」(合コンの持ちネタとして覚えていたらしい、雪染に突っ込まれて謝罪していた) それに対し狛枝「宝くじ一等を拾うこともあるけど出費もあるからなぁ」

・案の定転ぶ罪木。弐大…というか安元さんが「声だけではけもののようなフレンズは満足出来まい!」とV字開脚を披露し杉田さんが「たーのしー!」と叫び荒川さんも「すごーい!」

・澪田の新曲「SNSが乗っ取られてる!」 謎の「五万円」コール炸裂

・澪田に一緒に歌おうと頼まれた狛枝だったが、どこで入ればいいか分からずとりあえず「五万円~」って言ってたのが面白すぎる

・なぜ花村の用意したジュースがこんな状態になっているのか…そもそもの原因は「性格を変えたい」と思い忌村さんに薬を頼んでいた罪木だと判明。

 

クイズ

昼の部と同じルール。77期にはもちろん茅野さんも。

江口さんの右膝だけでなく左膝にもモノクマが登場。これもまた日笠さんが書いたものだった…

 

月光ヶ原の才能は?

・昼の部のクイズではスマホを持ち出した諏訪部さん、今度はiPad(ノーパソだったかも)を持参 「WiFiのパスワード教えて!!」 安元さん「教えなくていいから!!」

・76期回答「プログラマー」 3人全員がウサミの絵を書く。水瀬さんの絵が強烈でした…

・77期回答「ユーチューバー」と回答、そしてもう一つの回答杉田さん「忍殺」に森川さん「ドーモ 杉田=サン」 二人で盛り上がる

・釘宮さんの回答「いたずらっ子」

・まさかの全員不正解に…(78期の回答忘れちゃいました)

七海のゲーム機のメーカーは?

・「◯◯テンドー」というヒントが出される

・「ニャンテンドー」と釘宮さんが可愛い声で回答 最高

・他社メーカーの名前など出て大暴走するキャスト陣

・とにかく色々書き出した76期達。その中に正解があると判明。一つだけ選ぶことになり、見事「ナンテンドー」を選び正解

流流歌が実技試験で出したシュークリームの名前は?

・難易度高すぎて水瀬さんも覚えていなかった

・安元さん「ヒントは最初に◯色とついて、某アニメの主題歌です」

・みんな虹色って書いてしまうので、空色というヒントが出る

・答えは「空色ヘブンデイズシュークリーム」 無事思い出せた水瀬さんが正解!

・クイズに正解して藤田さんと水瀬さんがハイタッチしてたの最高では?

七海が絶望編2話で花村に繰り出した必殺技の名前は?

・森川さんによる「昇◯拳」に杉田さん「本家だ!」←これはいけない

・この問題は難しすぎるのでカット

狛枝が絶望編1話で当てたジュースの名前は「Dr.◯◯」?

・「最終問題だから30ptにしよう!」という流れになり、この問題を正解したチームが勝利に

・安元さん「Dr.マ◯オでもワ◯オでもありませんよ!」とヒントを出したのに76期の答えを見たら水瀬さんが「Dr.ル◯ージ」と書いていて会場大爆笑

・とりあえず「Dr.◯◯」を書きまくる作戦に

・74/66期チームがたくさん書き出し、その中に答えがある流れに。無事「ホッパー」という答えを導き出し正解!

 

ラスト30pt入手した74/66期チームが勝利。2位は20ptの76期チームに。

未来編朗読劇

大筋の流れは昼と同じだが、忌村と万代の役割がチェンジ。最初に解毒剤持ってる人が忌村。縛られてるのが万代に。

 

・試験部屋に入る前に聞こえてきた可愛らしい声に、美少女かなと期待する葉隠。「美少女はどこだべ!?」

・万代の声に気を取られすぎて、彼が鎖で天井から宙吊りになっていることに気づかなかった78期達

・爆発で髪がチリチリになる万代…に元からだろと葉隠が突っ込む

・最後は流流歌十六夜ではなく雪染のシーンに。ナイフに毒塗ったのは彼女だと思わせるようなシーンで終了。

 

74期朗読劇

こちらも昼と同じ流れ。

・昼よりはっちゃける逆蔵へのインタビュー。サンシャイン澪田に答えるサンシャイン逆蔵「イエーーーイ!!」

・ボクシングをやめる理由を追求する澪田「やめる!?病める時も~健やかな時も~」逆蔵「結婚じゃないからな!」

・夜の部よりも雪染の台詞あたりが若干変更されてた気がする(うろ覚えですすいません…)

 

閉会

昼と同じく一人ずつお別れ。最後ということもあり昼よりも長かった。

・藤田さん「本当の希望は静子だったんじゃないかなと思いました!霧切さんを生き返らせたし…七海も…ん?あれ?七海ちゃんは生き返ってないわ!!やってしまった!!」←可愛すぎでは?

・水瀬さん「最初ケツの穴以下って書いてあって誤植かと思いました」

ダンガンロンパファンでもあるという安元さん「V3もプレイしました。あのオチはダンガンロンパらしくていい!と思いました」

・杉田さんは暴走せず「僕は田中眼蛇夢という男に惚れてます!」と彼への熱い想いを語ってたが…「次はニューやダブルオーで登場」と眼蛇夢なネタを披露。松風さん「仮面かぶって再登場」←ありがとうございます

・茅野さん、最後に会場中に響く「ゲロブタですみませぇーーん!」を披露。拍手が巻き起こる。

・松風さん「葉隠はまた体験版で死んでしまいましたが、まだまだ死ねます!」笑う

・日笠さん、またブルゾン響子を披露。「この世にモノクマは、何人いると思う?」今度は後ろに江口さんと、客席から「諏訪部さん!」との声が巻き起こったことで諏訪部さんが。35億人の男に感謝の言葉を…すかさず「男性だけかよ!」とツッコミが入る。

 

ラストは緒方さんによる語りで〆。

これからのダンガンロンパの展開について「スーパーダンガンロンパ2はまだアニメ化していませんしね!!」って言ってらっしゃいましたが特に決定はしていないそうです!!いつか見れるといいなぁ

 

口コミにより徐々に広まっていき、アニメ化もされ今では大きくなったダンガンロンパ。宣伝として活動してきた緒方さんは制作側の立場で作品を見つめることもあるという。

ここまで大きくなったダンガンロンパという作品。そこから受け取った希望。それをこれからもずっと伝染させていこう。

 

希望は前に進むんだ!

 

…ファンミーティング完。お疲れ様でしたっ!!

 

 

 

ということで、最高に楽しいファンミーティングでした。あんまり読み直してないので雑な文章ですいません。あと最初に書いた通りかなりうろ覚えで書いているので、わりと間違っている箇所があると思います。ほんとすいません。

あんまりこういうイベントに参加することもないので、こんなに豪華なキャストの皆さんの声を生で聴けて幸せでした。死ぬまでに一回は苗木くんと霧切さんの声を生で聞きたかったんだ俺…もうゴールしていいよね…

 

個人的に期待していた未来機関の掘り下げがあって、本当に嬉しかったです。朗読劇ドラマCD化してくれませんか?

あと何度も言いますけど76期がどちゃくそ素晴らしい!!見てた人に聞きたいんですけど江口さん水瀬さん藤田さんの三人組…オアシスじゃなかったですか?俺は最高だったと思います…

 

まだまだキャストの皆さんはキャラクターを演じたいとおっしゃっていました。希望ヶ峰学園シリーズは終了したので本編シリーズが出ることはないのでしょうけど、スピンオフは出せると思いますし、他のシリーズに比べ出番が少ない3のキャラクターはこれからも何らかの形で再登場してほしいですね。

 

…相変わらずまとまりのない文章ですが、このままだといつまでもダラダラ感想続けちゃうので〆に。

 

これから先何もなければ、今回が「いままでの記憶」のダンガンロンパ3関連の最後の記事になると思います。毎週毎週感想考察書いたあの日々が懐かしい…

昔は色々言っちゃいましたが今ではなんだかんだ自分の中で受け止められたし大好きな作品です。76期とかサイコーに好きだし。

またいつか彼らに出会えることを信じて。これからも末永くダンガンロンパという作品を愛して行こうと思います。もっと色んな人にこの作品を知ってもらって希望を伝染させなければ…!

 

 

というわけで今まで読んでくださった方も、そうでない方もありがとうございました!

 

 

…あ、V3のファンミーティングもいつかやってください。よろしくお願いしますね。