読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いままでの記憶

作品の感想や考察、その他語りたいことなどを支離滅裂な文で書いていく究極の自己満足ブログ ダンガンロンパ/Keyメインです

ダンガンロンパ3未来編12話 感想と簡単な考察 + おまけ

ダンガンロンパ3

f:id:aokabi_111:20160927021508j:plain

ダンガンロンパ3未来編12話。

いよいよ最終回。全ては希望編へ…

 

 

最後におまけをねじ込みました。よろしくお願いします。

 

 

※ネタバレ注意※

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すいません、今回はちょっと批判多めです。

希望編はまだありますが、もうひっくり返らないであろう設定に違和感あるものが多かったので…

3大好き!という方は閲覧しないことをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンガンロンパ3、コロシアイの黒幕天願の目的

「御手洗に希望ビデオを使わせる決心をさせるため」

 

えーと…

正直に言って良いですか?

 

予想以上にしょうもなかったような…

予測していない真相ではあったんですけど、驚きが全然ないし興奮もしなかった…

1も2もコロシアイの目的が明かされるパートでは驚きまくり興奮しまくりだったんですけどね…

盾子ちゃんが解説してしまったのでどんでん返しもなさそうですし。

何が「キミとボクとの完結編」なんだ…江ノ島関係ねえ…

天願が宗方の言う「昔に比べ甘くなった」のはビデオの存在を知ったからだったんでしょうね。

 

 

そういえば希望編はこんな話になるんじゃないか、という予想を前したんですが。 

未来編10話

黒幕に関しては、コロシアイを仕掛けたのは天願だと個人的には思うんですが…仕掛けたとは言えなくても関与してるのは襲撃者の正体を知ってることからして間違いなさそう。(詳しくは勢いで書いた前回の考察参照)

この作品が完結編であることを踏まえて考えると真の黒幕は「絶望」という概念そのものだったりしてもおかしくなさそうですね。ポエム的だ。

黒幕と呼ばれる人物を倒して終わり!じゃ、完結編らしくはないですし。またいくらでも話作れます。

天願の襲撃者の話のように、人は誰しも絶望に支配される可能性がある。希望がある限り、絶望もまた存在する。

人の心に潜む絶望というものとどのように人は向き合い接していくか。

といった哲学的な話に最後行き着くんじゃないかな、と。

なんだかんだ当たってそうですね。

人の心に潜む絶望とどう向き合うか、という問に対し天願と御手洗は人間性を失わせる洗脳で解決する手段を選びましたが…

 

「だって、世界中から絶望がなくなったとしたら、それはそれで、絶望的じゃ~ん!?うぷぷぷぷ…」

 

 

我らがW主人公はどういう答えを導いてくれるのか…

頼むぞ…

 

 

 

今回、3の洗脳ビデオに対し江ノ島が「2の新世界プログラムも体のいい洗脳」って言ってたのがちょっと気に食わないんですよね。完全に一緒ではないような。

確かに盾子ちゃんならこんなこと言いそうですし事実なんですけど、個人的にはこの台詞は脚本家が3での洗脳というチート設定を擁護するために用意したようなものに思えたので…

考え過ぎなのはわかっているけれども…う~ん…

 

 

 「苗木は新世界プログラムは肯定するくせに希望ビデオは否定するのか」といった意見を見たので、

77期を新世界プログラムにかけることに関してちょっとした結果論。

 

2-6十神の発言の「絶望に堕ちたお前達にも責任はあるんだ」から読み取れるのは、

「苗木霧切十神は77期が絶望に堕ちたのは心の弱みを利用されたからだと考えていた」

という事実。

 

確かにそれならば新世界プログラムにかけることは洗脳となり批判されることになるでしょう。

彼らの絶望は自身の意思によるもの。ならば説得でどうにかなったのかもしれないのに、彼らの記憶を消し矯正することは非人道的です。

 

 

しかし、(後付ですが)絶望編の描写により彼らが絶望したのはビデオによる洗脳だと判明。

だったら、むしろ新世界プログラムって正解かそれに近いものなんじゃないですか?

 

ビデオの洗脳と新世界プログラムの違い、それは「洗脳を受けた後の人間に意思が存在するかどうか」ということ。

洗脳された彼ら自身の意思は完全消滅し、絶望のために行動する人間となる。

そんな彼らを元に戻すなんて、説得や話術じゃ到底無理でしょう。(自殺ビデオを見た苗木や希望ビデオを見た朝日奈はあっさり戻ってたことから、おそらく見てからそんな時間の経っていない人物は救えるんでしょうが、77期はそうはいかないですし)

荒治療ですが記憶を消して彼らの洗脳を解除し、意思の存在する人間に戻す新世界プログラム…それを使わざるを得ない状況だったはず。

といってもむりやり絆を深めさせ、仲良くしないと脱出出来ないことなのはどうかと思いますけどね…

 

 

苗木十神霧切が大好きだから見苦しい擁護をしてしまった…彼らも相当迷ってこの選択をしたことは知ってますが…

あとビデオを見た人間にも意思が存在するとしたらこの理論は破滅します。

前述しましたが希望編でW主人公が「洗脳に洗脳以外の手段でどうすれば対抗出来るか?」の答えを出してくれるんでしょうね。期待してます。本気で。

 

 

 

 

愚痴メインになってしまったのでいつもの箇条書き感想でお茶を濁します。

 

・冒頭は雪染が天願にUSBを渡すシーン。このシーンで、見ていないはずの映像の中身を知っている雪染が絶望に染まっていることに天願は気付いたんでしょうね。

・天願のメッセージ、「ついやってしまったよ♡」が「ワシじゃよ♡」っぽくて面白かった

・御手洗の種明かし。絶望編正史確定…うおおお…複雑…

・御手洗の才能が最強すぎる。数秒間スマホで映像を見せただけで相手を洗脳。江ノ島盾子より凄いぞこいつ。ダンガンロンパ最強キャラ。

・洗脳朝日奈とプロレスごっこしてる苗木くんが面白い

・宗方戦闘面では大活躍。結局彼の計画っていうのは絶対絶望殺すマンのことだったんですね…天願との会話シーンで期待しすぎた…

・天願のコロシアイ目的判明。もっといいやり方はあったんじゃないでしょうか…「ビデオ奪えばいいんじゃないか」というツッコミに対する答えが「御手洗を希望に導きたかったんだよ」って…そのために幹部皆殺しにする予定だったのかよ…おじいちゃん頭おかしいよ…

・雪染を刺した刀と月光ヶ原&逆蔵を刺した刀を持ち戦う宗方。生死不明ですが生きていてほしいですね。二刀流はやはり映える…超絶かっこよかったのでフィギュア化希望

・希望のビデオ大放映。こまると腐川、宇宙にいるモナカすら洗脳される… え、これどうすんの?とりあえず塔和シティの争いはこれで解決したんでしょうね。

・映画館回収。意味深に見せておいて死後の世界とは予想外…江ノ島盾子さんがご丁寧に解説してくれたし彼女は視聴者の味方ですね

・負傷した朝日奈さん。無事でいてくれ頼む…

葉隠登場!!かっこいいけど降参!!ダンガンラジオで「1秒に満たないヒーロー」とか言われてて笑いました

・十神登場、普通に無事でした。安心。彼の部下が優秀で安心した。なんでメガネ光りまくってるのか疑問ですが。

・日向の後ろ姿が。バーベキューしてたわけじゃなかった。未来機関の人間をなぎ倒しているようですが彼は一体何が目的か…?

 

 

今回はある程度謎を明かして、後は希望編につなぐ感じでしたね。

絶望編未来編も最終回は希望編への期待を膨らませる内容でした。

最後は神アニメであってくれ…

 

 

 

あ、今回の映画館での死亡者まとめの映像で霧切さんだけ映ってませんでしたよね?

ということは生きているんですよね。

こんなしょうもない目的のコロシアイで我らの愛した霧切響子が死んでたらキレます。BOX買いません。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

以下ちょっとした考察。

 

 

 

・NG行動まとめ

無事全員判明したのでまとめます。

 

そういえばNG行動の判定方法、謎でしたね。

おそらく権限のある天願が部下に監視でもさせていたんじゃないかな、と思いますが。

嘘発見器のような原理なのかと思ってましたが、それだと流流歌や忌村のような本人が認識していないうちに犯す可能性のあるNG行動だと困りますし。

 

 

苗木-廊下を走る

10話で廊下を実は走ってたみたいなツッコミを見た気が。ミスかな

万代-参加者の暴力を目撃する

あっさり死ぬようなNG行動でしたが、天願は彼に何か恨みでもあったんですか?

朝日奈-パンチ、キックを受ける

明らかに逆蔵とセットのNG行動にしたけど意図はあったのか…

忌村-影を踏まれる

影踏み…

天願-質問に嘘で答える

やっぱり自分がメッセンジャーになるために設定したんですね。

黄桜-左手を開く

ポケットによく手突っ込んでるからこんなNG行動にしたんでしょうか。

月光ヶ原-右折をする(これは多分バングルに書いてある) けどロボットなので毒が回らないので実質「ない」

ロボットだって天願流石に気付いてましたよね?

謎だらけの彼女。希望編で説明する尺は果たしてあるのか。

十六夜-食べ物を口にする

こいついつもお菓子食ってるから禁止してやる的なノリだったのかな…

安藤-誰がゲーム会場の外に出る

実はこのNG行動は普通にコロシアイやってればほぼ発動することはなかったというオチ

ゴズ-3カウントをとられる

なんでこんなものにしたんだ。天願さん身内には甘いのか。

雪染-宗方京助が死ぬ

どうせ最初に殺す予定だったので適当に決めてそう

霧切-苗木誠が生存したまま4回目のタイムリミットを迎える

ほぼ必ず死ぬようなNG行動って天願さん鬼畜すぎませんか?なんの恨みがあったんだ

逆蔵-素手での攻撃をする

天願が彼と戦う時にNG行動知ってたのも伏線だったんですね。

宗方-扉を開ける

苗木くんに利用されちゃったNG行動。

御手洗-才能を使う

人に言えないNG行動が、まさかこれだったとは…

毎回スマホを見てたのは、「くそ~希望ビデオ使いてぇ~!」って思ってたからなんでしょうね。

彼のNG行動をこれにしたのは、希望ビデオを使わせない状況にすることで、「なんとしてもビデオを使いたい」という気持ちを増幅させるためだったのかな。

 

 

 

こうして見ると脚本の流れのために設定されたNG行動が多いですね…

だからこそ超分析力の江ノ島さんが関わってるかと思ったけど別にそんなことはなかったぜ。

 

・なぜ予想外の参加だった御手洗のバングルを用意出来たのか、わざわざ参加させた理由は

おそらく、本来参加予定だった葉隠のバングルを利用したんじゃないかと思います。

才能を使う、というものを葉隠のNG行動に設定したら面白そうですし。

葉隠は建物の中に入らずハブられましたが。あの葉隠を狙うヘリは天願の部下だったのか…

 

 

このコロシアイ、御手洗が殺されるともはや意味がなくなるんですが…

予想外の参加だった彼をわざわざ会場へ放り込んだ理由はなんだったんでしょうね。御手洗が一歩間違えれば死んでいた状況はしょっちゅうありましたし。

ガスをばら撒いた時に、御手洗だけ外に放り出して未来機関同士にコロシアイさせれば彼が殺される可能性を潰せたはず。

御手洗だけいなくなると彼への疑いが決定的なものになるからコロシアイが進まなくなる可能性があったからかな。

 

 

・日向は結局どういう状態なのか

日向創として生きていく、なんて2のラストでは言っていた彼。

しかし未来編ではツマラナイなんて言っちゃってしかも未来機関をなぎ倒している始末。

一体彼は…

 

2の後の日向の状態の解釈はいろんなものがありましたね。

 

①カムクラの才能を持った日向創

②カムクラの才能を持っていない凡人の日向創

③日向創として生きていくことを決意したカムクライズル

 

個人的には①か②かなー、と思ってたんですが。③でも2時点では別にしっくりくる。

どうやら今回未来機関相手に無双してたことを考えると①か③みたいですね。

今回の話が終わった後公式サイトTOPの77期達が絶望状態から普通の状態に、日向もカムクラから戻っているので、やっぱり①かなぁ。

ただ、どの解釈にするとしても「ツマラナイ」って発言が謎すぎるんですよね。

この発言、③が答えだとしてもしないと思うんですけど…

 

 

 

流石に考察するネタが謎明かされすぎてないですね…

今回明かされた謎の数々を全部当ててる人いたら尊敬します…俺には無理だった…

 

 

 

 

 

では、今回の記事はここまでです。ありがとうございました。

また次週お会いしましょう!

 

 

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

 

 

はい、かれこれ3繰り返しているこの流れですが今回で終わりです。

前2回はヒロインの死なのに今回はしょうもない使い方だ…滑ってるぞ…

 

 

 

 

というわけで

 

 

★逆蔵十三フィギュアレビュー★

 

 

日曜日に全国のゲームセンター等で景品となっている「ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 スペシャルフィギュア 逆蔵十三」を手に入れてきました!!

 

 

 

友人達の協力により600円程度で手に入れることが出来ました。取りやすい配置で良かった。

全員テンション爆上げのまま店員さんを呼び袋を貰いましたがちょっと引かれた気がする。ちなみにこの後八段受けてロッテルで落ちました。

 

最初の方はヘイトしか溜まってなかった彼に対し「こんな奴のフィギュア誰が取るんだよ…」と思ってましたが、まさか自分が手に入れることになるとは思わなかった。

ダンガンロンパ恐るべし。流石キャラゲーだ。

 

 

生まれてこの方フィギュアレビューというのをしたことがなかったのですが、

友人達のUFOキャッチャープレイの協力条件が「フィギュアレビューを書くこと」だったので今回ここに強引にねじ込まさせていただきます。

 

長々と書く予定だったのですが、なんだかんだ本文結構な文量書いたのでこちらは写真貼って終わりにします。ご了承ください。

 

 

 

箱はこんな感じ。持ち運びが雑だったので傷ついてます。ごめんな逆蔵

f:id:aokabi_111:20160927015747j:plain

でかでかと書いてある「逆蔵十三」の文字がポイント高いですね。

注意書きに「本製品は、観賞用です。乱暴な扱いはしないでください。」って書いてあるので逆蔵へのヘイト溜まっている人は気をつけてください。

 

 

f:id:aokabi_111:20160927015756j:plain

中身は本体と台座です。

 

 

 

いざ開封。

f:id:aokabi_111:20160927015803j:plain

ポケットに手を突っ込む逆蔵らしいポーズ。

バングルもばっちり装着。

 

f:id:aokabi_111:20160927015809j:plain

鋭い眼光。彼は一体何にイラついているのだろうか。

未来機関のマークもバッチリ入ってます。

 

 

正面以外はこんな感じ

f:id:aokabi_111:20160927015842j:plain

f:id:aokabi_111:20160927015818j:plain

f:id:aokabi_111:20160927015814j:plain

左手にあるマークも完備。

後ろのチャックもしっかり作り込まれてます。

 

 

 

 

はい、絶望的なまでにフィギュアレビューが下手なのでここで終わりです。

ゲーセンのフィギュアということで見くびっていましたが、思っていたよりもクオリティが高かったです。

逆蔵ファンなら是非是非ゲットしておくべき一品です。

取扱店舗はこちら。もう在庫がなくなっている場所も少なからずあるみたいなのでお早目にどうぞ。

 

 

 

 

 

というわけで未来編12話でした。

 

 

今回の3アニメ、ここまで批判しておいてなんですが、楽しめたか楽しめなかったかで言えば楽しめました。毎週考察するの本当に楽しかった。

動く77期、喋る残姉カムクラ、舞園さんと苗木くんの絡み、苗木くんの霧切さんへの想い、逆蔵十三…

数え切れないほど楽しめる要素はありました。

 

そして次は希望編。

 

いよいよ希望ヶ峰学園シリーズが完結ということで、ファン歴は3年の自分ですが感慨深いものがあります。1の発売当時からのファンの人は相当な思いがあるはず…

6年間積み上げてきたものが、この希望編にのしかかっています。

公式サイトでカウントダウンが着々と進んでいることもあり、ハードルは相当な高さに…

少なくない不満を忘れさせてくれるような、最高のカタルシスを味わえる結末であることを魂から願う…

 

 

 

Next→希望編(ダンガンロンパ3最終回)

それは違うよ!

それは違うぞ!