読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いままでの記憶

作品の感想や考察、その他語りたいことなどを支離滅裂な文で書いていく究極の自己満足ブログ ダンガンロンパ/Keyメインです

ダンガンロンパ3未来編10話 簡単な感想・考察

ダンガンロンパ3

f:id:aokabi_111:20160913000610j:plain

ダンガンロンパ未来編10話。

ネタばらし回。

 

 

※ネタバレ注意※

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの箇条書き感想。

・1の回想。1アニメは3年前、懐かしいなぁ…

・カップ麺の妖精という懐かしさ

・生存者数6人は予想の範疇。内訳を教えてほしい。

・苗木くん本気出して宗方とバトル。ようやく主人公し始めた

・消火器が幸運パワーで発動!後頭部当たったら死ぬだろ!

・宗方のNG行動は普通に「扉を開ける」ようやく判明!引っ張ったな!

・天願の口パク判明!!全然文字数ちげえ!!考察班お疲れ様でした…

・雪染「私だよ♡」←こわい。ちゃんと未来編絶望編リンクしてていいね

・苗木くんの希望演説いいぞ!!主人公!!

・宗方の目が元に戻る。薬が切れたのか、それとも正気に戻ったのか…

・いよいよ襲撃者の正体判明…!ってところで切るのやめろや

・ジャバウォック島のシーンなんですか、これ

・十神「おいどういうことだ説明しろ苗木」

 

 

というわけで今回の話は初めて苗木くんが主人公してる回でしたね。ようやくか…!

複数の伏線が回収されましたが、どれもそんな驚くような内容ではなかったのがちょっと残念。

希望と希望のぶつかり合いもかなりあっさり解決。尺の問題かな…勿体無いような。

怒涛の展開は次週・再来週待ちですね。残り5話(未来編2話絶望編2話特別編1話)に期待。

 

 

 

 

以下考察。前回みたいな口調じゃなくいつも通りで…あの時はどうにかしていた…

流石に終盤なので考察も少なめですがご了承ください。

 

 

・NG行動

~(ほぼ)確定組~

苗木-廊下を走る

万代-暴力を目撃

朝日奈-パンチ、キックを受ける

忌村-影を踏まれる

天願-質問に嘘で答える

黄桜-左手を開く

月光ヶ原-右折をする(これは多分バングルに書いてある) けどロボットなので毒が回らないので実質「ない」

十六夜-食べ物を口にする

安藤-誰がゲーム会場の外に出る

ゴズ-3カウントをとられる

雪染-宗方京助が死ぬ(9話では宗方京"介"表記)

霧切-苗木誠が生存したまま4回目のタイムリミットを迎える

逆蔵-素手での攻撃をする(99.9%確定)

宗方-扉を開ける

苗木くんの読み通り普通に扉を開けるでした。ミスリードじゃなかった。単純!明快!わかりやすい!

 

 

~未確定組~

御手洗-霧切には教えられないようなNG行動。 NG行動を教えること自体がNG行動? もしくはNG行動自体なし? 単独行動?

よく考えたらこの子天願に霧切さんエスコートするように言われて素直に従ってるし、今日のラストも霧切さん放っていくのかよ!とか言ってたくせに最後朝日奈さんと一緒にやってきてるし

単独行動がNG行動だったりするのでは?(ちょっと基準が曖昧なNG行動ですが)

 

 

・5話の天願と宗方の会話完全版

どうでもいいけど先週の記事でこの5話のことをなぜか6話って書いてました。今直しました…気づくの遅い…

 

昔に比べて腑抜けた理由を宗方天願に問う。

「今のやり方では絶望では駆逐出来ない。それを知ったからだ。」

「そうだ。だから俺は…」

「雪染くんを犠牲にした、か?」

「…!!」

「宗方くん、君は戦争を起こして、絶望を皆殺しにすればそれで終わると思っている。それが甘いというのだ。戦争程度で絶望をなんとか出来るものか!」

「戦争程度だと…」

「君は、絶望を皆殺しにすれば絶望が滅ぶと思っているだろう。しかしそれは間違いだ。だから儂らはそのためのプロジェクトを開始した」

「カムクラプロジェクトのことか…!」

「ああ、そんなものもあったな。あれを無駄にはさせんぞ」

「なるほど…今ので確信した。あなたが"襲撃者"だ。つまり…"絶望の残党"だ!」

刀を構える宗方

「そもそもこの基地を知る者はほとんどいない。ここまで鮮やかに我々を監禁できるとなれば尚更だ。だが分からないことがある。何故貴方ほどの人物が絶望の残党に寝返った?」

「質問にはこたえねばならんな。あいにく儂は絶望の残党ではない。論理的な推理だが、君にしては単純すぎるぞ」

「そこまで言うならあなたは知っているのか?襲撃者の正体を…」

「それは、質問か?質問ならば答んとな… 『  襲撃者は、1人ではない。あえて言うなら、この場の未来機関全員だ   』」

動揺する宗方

「わしに、苗木くん、逆蔵くん、雪染くんもその例外ではない。どうかね?愛する雪染くんが、絶望に染まっていたと知って、それでも君は絶望を殲滅出来るかね?」

「それが…真実だと…?」

「そうだ。」

バングルを見せる天願、”質問に嘘で答える”

「ふっ…ふふふ……それがどうした?その程度で、俺が揺らぐと思ったか?」

「宗方…!!」

天願宗方の右目を刺し、宗方天願の首を斬り殺害。

「あなたは分かっていない。俺のことも、俺の計画のことも…!!」

 

これが事件の全貌だよ!

というわけで真相が判明しましたね。口パクの文字数が全然違う。考察を全て無に帰す公式鬼畜。

 

 

この会話、少し違和感があるんですよね。

 

「雪染くんを犠牲にした、か?」

という天願の発言の後に、

「わしに、苗木くん、逆蔵くん、雪染くんもその例外ではない。どうかね?愛する雪染くんが、絶望に染まっていたと知って、それでも君は絶望を殲滅出来るかね?」

愛する雪染くんが染まっていたとしてそれでも殲滅出来るか…

 

ちょっと変な気がしますね。既に死んでいる人こういう風に話に持ち出すのは違和感があるような。

まるで雪染が2人いるかのような…

絶望編1話の映画館は未だに謎ですし…

2人いれば「私だよ♡」の写真を誰が撮ったのか分かるしな!!

 

 

・OPの生存者数カウント

16人の内訳に含まれているのがほぼ確定しているのが、

苗木、朝日奈、霧切、宗方、逆蔵、雪染、十六夜、忌村、流流歌、天願、万代、ゴズ、黄桜、御手洗の14人。2人不明な人物がいる。

月光ヶ原は微妙なライン(おそらく含まれている?)

葉隠はOPに出演しているが含まれているかどうか…

十神は絶望編9話の記事でも書いた通りダンガンラジオアフタートークで緒方さんが含まれているようなニュアンスの発言をしていたが、お便りを読んだだけかもしれないので信頼性は低め…

 

1話→16人

~雪染死~

2話→15人(-1)

~万代、ゴズ死~

3話→13人(-2)

4話→アバンでモノクマ「残り12人!」 からの13人

5話→13人

~天願、忌村、十六夜死~

6話→10人(-3)

7話→10人

8話→10人

~黄桜死~

9話→9人(-1)

~逆蔵、月光ヶ原、流流歌、霧切死~

10話→6人(-3)

 

というわけで先週の9人から今週の6人の部分が謎なんですよね。

6人のうち、苗木朝日奈御手洗宗方が含まれているのは確定。他の2人は…

減った3人のうち、流流歌は確定。逆蔵も今回の描写がなかったことからしてほぼ間違いなく死んでいるはず…例のツイ消しもあったわけですし…

月光ヶ原が生存者に含まれていれば、霧切さん生存確定ッ…!

逆に月光ヶ原が含まれてなくて葉隠が含まれていたら死亡者3人はおかしいので霧切さんが仮死状態でもない限り死亡確定。泣く。

普通にOPに出てるメンツだけ数えて、霧切さんが死んでいないとすればこの数に矛盾はなくなるんですが…真相はいかに…

雪染あたりが2人いたら数ズレますし…

 

 

霧切さんは薬で仮死状態で死んでる!ゴズのNG行動を利用して死体にNG行動の毒が回らないことを確かめた!つまりNG行動発動の途中で仮死状態になったことで毒の回りが弱くなった!今仮死状態だから生存者数には数えられてない!最終回でちゃっかり生還!眼帯キャラに転生する!

間違いないべ!俺の占いは3割当たる!

 

 

・襲撃者と黒幕

「襲撃者は、1人ではない。あえて言うなら、この場の未来機関全員だ」

果たして襲撃者の正体とは…

黒幕とは一体…

 

天願の言葉によれば、襲撃者はこの場にいる未来機関全員がなりえるということ。

2話でのモノクマの発言「襲撃者は1人目覚め1度のタイムリミットで1人殺す」

襲撃者が同時に複数目覚めるということはなさそう。

 

コメント欄で言われていたように襲撃者はランダム指名されモニターの映像により絶望させられ自殺する展開だったり?絶望になりうる可能性のある人物を排除していくために?

「NG行動で死んだ人間が襲撃者になる」という説も調べてたら見つけたんですがなかなかおもしろかったですね。NG行動で左半身だけ黒くなる理由は絶望の象徴であるモノクマをイメージしていると考えられますし。

 

霧切さんは雪染、ゴズ、万代、十六夜、忌村の死体の検死をすることを通して襲撃者の正体に行き着いたようですね。この5人からどうやってその真実にたどり着くことが出来たのか…?そしてなぜ真実に行き着いたのにゲームを彼女は終わらせることが出来なかったのか…?

前回の考察で逆蔵が襲撃者であり、また流流歌は襲撃で死んだわけではないって考察してたんですが、ゲームは終わっていないみたいですし怪しくなってきたような…流流歌の死体が他の襲撃者による死体とナイフ以外ろくに共通点がないことが謎ですが。

 

 

う~ん全然分からない…最終話まであと2話しかないのに悔しいですね…

想像できない展開が来るってことで楽しみでもありますが。

朝日奈さんが「襲撃者の正体が分かったよ…私だよ♡」とか言い出したら爆笑します。

 

 

黒幕に関しては、コロシアイを仕掛けたのは天願だと個人的には思うんですが…仕掛けたとは言えなくても関与してるのは襲撃者の正体を知ってることからして間違いなさそう。(詳しくは勢いで書いた前回の考察参照)

この作品が完結編であることを踏まえて考えると真の黒幕は「絶望」という概念そのものだったりしてもおかしくなさそうですね。ポエム的だ。

黒幕と呼ばれる人物を倒して終わり!じゃ、完結編らしくはないですし。またいくらでも話作れます。

天願の襲撃者の話のように、人は誰しも絶望に支配される可能性がある。希望がある限り、絶望もまた存在する。

人の心に潜む絶望というものとどのように人は向き合い接していくか。

といった哲学的な話に最後行き着くんじゃないかな、と。

 

 

というわけで最後の特別編のタイトルは「希望編」になると思いますよろしくお願いします

 

 


Next→絶望編10話

ラジオの話からしてつらい話になりそうだ…